砂型鋳造

陶管・方案用ゲート

2009年に3社が合併してできたSEEIF社は幅広い耐火物を製造しております。溶融金属の浸透に対する耐性が高い、鋳造用耐火方案用ゲート材のご紹介です。
ヨーロッパ中心に100社近い鋳物メーカー、特に自硬性大物鋳物メーカー向けへの出荷実績が特に豊富です。長年の経験に裏付けされて開発された製品は国内メーカー製品の追随を許しません。ご興味の方は製品比較情報をお目通しください。

SEEIF 会社紹介
用途鋳鋼鋳物や大物鋳物で、鋳型損傷による砂カミをなくします。湯道部分にトウカンを使用することにより湯道が荒らされることを防止することができます。
当社陶管を湯道に利用すれば、造型前にセットするだけで、簡単に湯道及び堰を作ることができます。
特徴溶湯に対する高い耐性を備えた耐火材によって形成されており、 鋳物および鋼製取鍋用のセラミック クロージング システム、標準の耐火物形状、断熱材、および鋼および鉄の鋳物で使用される他の多くの耐火物製品も製造しています。
メーカーSEEIF
材質SiO2, Al2O3

導入事例

【実績】
– 鋳物工場及び製鉄所
– 高炉
– セメント工場と
– 化学およびコークス産業
– 発電
– 建設業
– セラミックおよびガラス産業

備考

SEEIF社 には、3 つの開発研究所があります。 実験室には、研究開発用の最新の機器が備わっています。(サンプル調製機、実験炉、乾燥機、ミキサーなど)
これらは研究開発にのみ使用され、その成果は生産に直結させています。製品性能の向上、製品範囲の拡大、新製品の開発と既存製品の革新、生産プロセスの革新と最適化を可能にします。